オプション画面(Setup)解説

メインメニューから”Options”を選ぶと、さまざまな設定を行えます。
とりあえず遊んでみて、違和感がある場合は自分好みの設定をしましょう。

Player (プレイヤー設定)

MODEL

左右の矢印をクリックすることで順番に自キャラモデルを選択します。好みで選ぼう。
また、その下に並んでいる色をどれか1つ選択することで自キャラモデルの色を設定できます。

項目説明
Nameプレイヤー名を入力 色付けも可能
Clanクラン名を入力 色付けも可能

プレイヤー名、クラン名は ^ の後に0から9の数字を続けることで文字に色をつけられる。

^1 = Red
^2 = Green
^3 = Yellow
^4 = Blue
^5 = Light Blue~
^6 = Magneta
^7 = White
^8 = Gray
^9 = Black
^0 = Default

例えば以下のように入力した場合、名前が赤色の文字で表示される。

^1Player

名前の途中でまた色を変更したい場合は

^1Pla^2yer

となる。

設定が終わったら画面下の”Apply”を押して設定を確定させましょう。

HUD

項目説明
HUD体力等の情報を表示するスタイルの選択 ゲーム中に変更した方が確認しやすいので、一回自分でサーバを立ててから設定しよう。
Spectator HUD観戦時に使用するHUDの選択。
Weak crosshair照準の形を選択 見やすいものを選ぼう。
Strong crosshair強弾薬を所持しているときのみ表示される照準を選択。Ver1.0からは弱弾が廃止された為、何も無い照準を選ぼう。
Weapon handness武器の表示位置。right center left(右、中央、左)から好きなものを選ぼう。
FOVFOV(視野角の変更)。大きくすれば視野は広がるが、視界がゆがむ。気持ち悪くならない数値を探そう。普通は90~120の間で設定する。最大140まで。
FOV while using zoomVZoom時のFOVを設定。値が小さいほどZoom率は高くなる。
Simple itemsチェックをつけるとマップに配置されているアイテムがアイコンで表示される。
Show team matesチェックをつけると画面上にチームメイトの位置が矢印で表示されるようになる。
Show helpチェックをつけると画面上にヘルプメッセージが表示されるようになる。
Show gun model自分の武器表示の有無。
Show minimap画面上に表示されるMAP表示の有無。Bombなどの一部のゲームタイプではプレイ中も見れる為、チェックを付けといたほうが便利かも?
Show FPS counter画面上にfps(秒間の描画回数)の表示させるかどうかの設定。
Show Speed meter画面上に自分の現在の移動速度を表示させるかどうかの設定。
Show damage indicatorダメージを受けた際のインジケーターを表示させるかどうかの設定。被ダメージ時に画面が赤くなったりします。

Misc

ゲーム毎に自動で行う動作を設定。

項目説明
Automatically record demosあとで再生できる試合内容をDEMOファイルとして記録。
Endmatch screenshot試合終了時の画面を画像として保存する。
Save match stats各武器の命中率やダメージ総計などの成績を記録する。

Teams (チームカラー設定)

Warsowには2つのチーム分け(Alpha, Beta)設定が存在する。

  • 基本的にはAlphaとBetaが使用される。
  • DAFFAなどのチーム分けがないモードの時のためにPlayersという設定がある。
  • Optionでは各チームの表示色/モデル/スキンを指定できますが、味方と敵の表示を固定することも可能です。
    • つまり、敵は常に緑の豚、味方は青のモヒカン、というように設定出来ます。
    • 敵と味方のモデルを分けておけば、ジャンプ時の声で敵味方を判断できます。
    • 敵味方の区別がつきやすく、大変見やすくなるのでぜひ設定してみましょう!

Team|Alpha, Beta, PLAYERSを切り替えて設定する。
モデルの左右にある矢印をクリックすることで順番にモデルを切り替えます。
また、その下に並んでいる色をどれか1つ選択することでモデルの色を設定できます。

項目説明
Fullbright skinモデルを全身同じ色に設定する。かなり見やすくなります。
Force your team as ALPHA自分の属するチームのプレイヤーの色をALPHAチームに設定した見た目にする。これにより、敵味方の色をいつも同じに出来てわかりやすい。
Force teams models自分の属するチームのプレイヤーのモデルをALPHAチームに設定した見た目にする。これにより、敵味方のモデルをいつも同じに出来てわかりやすい。

設定が終わったら画面下の”Apply”を押して設定を確定させましょう。

Video (画質の設定)

Warsowが重い、fpsが出ない、という場合は各項目を低く設定、あるいは無効にして負荷を下げましょう。

項目説明
Graphics Profile用意された設定に変更する。low, middle, high, high+, contrastが用意されている。lowは低画質、hight+が高画質、contrastは文字通り視認し易くする。
Fullscreen全画面モードかどうかの設定。yesにしてフルスクリーン画面でのプレイ推奨。
Vertical Syncいわゆる垂直同期。チェックを入れるとモニタのリフレッシュレートとWarsowのフレームレートを同期させる。見た目はヌルヌルとしたスムーズな動きになるが、実際のモデルの動きと違う表示になる可能性があるためオフを推奨。
Resolution画面解像度。自分のディスプレイにあった値に変更しよう。
Texture qualityマップのテクスチャの品質。右に行くほどマップが綺麗。
Texture filterテクスチャフィルタの設定、Bilinear,Trilinear,1xAF,2xAF,4xAF,8xAF,16xAFの順に、動作が重くなるがマップが綺麗になる。
Sky quality空の見た目の品質。右にいくほど綺麗。
Curves level of detailマップの曲線描画の品質。右に行くほど細かい(綺麗)。
Lightingピクセルごとの光処理。fastやnormalにすると処理は軽くなる。
Shadows敵キャラの影の表示設定。影を表示させないと若干動作が軽くなる。
Grayscale lightingチェックを入れるとマップが全体的に灰色っぽくなる。
Use solid colors for worldチェックを入れるとマップの縁に黒い帯が入り、全体的にマップがクッキリする。

設定が終わったら画面下の”Apply”を押して設定を確定させましょう。

Audio (音に関する設定)

項目説明
Sound module音を出す部品の選択。問題が無ければ、最初から設定されている値でよい。OpenALにするとqfより遅延が少ないが、サウンドカードによっては選択できない。
Sound volumeWarsow全体の音量調節。右にいくほど大きくなる。
Music volumeBGMの音量調節。右にいくほど大きくなる。一番左にするとBGMが無くなります。
Player sounds volumeプレイヤーモデルが発する声の音量。右に行くほど大きい。
Effects sounds volmu効果音(武器の発射音など)の音量。右に行くほど大きい。
Annuncer sounds volumeアナウンス(試合開始時のGet Ready!など)の音量。右に行くほど大きい。
Voice chat sounds volumeボイスメッセージの音量。右に行くほど大きい。
Hit sounds volume敵にダメージを与えたときに鳴るヒットサウンドの音量。右に行くほど大きい。

設定が終わったら画面下の”Apply”を押して設定を確定させましょう。

Input (マウスやキーボードなどの入力設定)

キー設定は色々あるので自分の操作しやすいように設定しましょう。

  • ジャンプはデフォルトのまま右クリック派、スペース派などなど
  • Dashはスペース派、右クリック派、左Ctrl or 左Shift派(少数派)などなど。

項目を選択後に入力したキーが設定されます。

Mouse (マウスに関する設定)

項目説明
Mouse sensitivityいわゆるマウスのセンシティビティの設定。左にいくほどマウスを動かす際に視点の移動量が減り、右にいくほど増える。もっとも重要な設定なので、丁度いい設定を探してください。
Mouse Accelerationマウスセンシティビティの加速設定。右にいくほど、マウスを動かす速さに比例して視点の移動量が増える。一番左に持っていくと加速は無しとなる。
Mouse fillterマウスを動かす際の視点移動に補正をかけるかどうかの設定。チェックを入れると視点移動が若干スムーズになるが、マウスを動かしてから視点が動くまでの間に若干の遅延が発生する。
Invert mouseマウスを動かす際、視点移動の上下を反転させる。マウスを上に動かすと下を向き、下に動かすと上を向く。フライトシミュに慣れている人はチェックを入れるといいかもしれない。

Movement (移動方法に関する設定)

項目説明デフォルトキー
Forward前に移動W
Back後ろに移動D
Left左に移動A
Right右に移動D
Up / JumpジャンプSPACE
Down / CrouchしゃがむC
Dash / WallJumpダッシュや壁蹴りジャンプをする SpecialキーMOUSE2(右クリック) , MOUSE3(中クリック)
Run / Walk歩く(常に走る設定がオフの場合は走る)SHIFT

Action (攻撃などの操作に関する設定)

項目説明デフォルトキー
Attack武器を発射MOUSE1(左クリック) , CTRL
Previous Weapn武器を順番に持ち替えるMWHEELDOWN(マウスホイール下回し)
Next Weapon武器を後ろへ順番に持ち替えるMWHEELUP(マウスホイール上回し)
Last Weapon1回前に持っていた武器に持ち替える
Zoom視点をズームする。遠くが見えやすくなるZ
Drop weapon持っている武器を落とすBACKSPACE
Drop flag持っている旗を落とす。CTFにて使用
Class Action 1CTF:Tで使う特殊キーその1F
Class Action 2CTF:Tで使う特殊キーその2G
Talkチャットを開く(文字を入力してEnterで発言)ENTER
Team talkJoinした状態ならチームメイトのみに、観戦状態なら観戦者のみに聞こえるチャットを開く

Weapon (武器の操作に関する設定)

項目説明デフォルトキー
Use GunbladeGunbladeを持つ1
Use MashinegunMashinegunを持2
Use RiotgunRiotgunを持つ3
Use Grenade LauncherGreade Launcherを持つ4
Use Rocket LauncherRocket Launcherを持つ5
Use PlasmagunPlasmagunを持つ6
Use LasergunLaseergunを持つ7
Use ElectroboltElectroboltを持つ8

Voice (ボイスメッセージの設定)

左側の文字をチャットで発言すると共に音声が流れる。いわゆるラジオチャット。キーボード設定と同じように、キーを割り当てて使う。詳しくはは vsay 参照。 Public Messagesは全体に、Team Messagesはチームメイトのみに聞こえる。

Voice token日本語訳1)
needhealth体力が必要だ
needweapon武器が必要だ
needarmorアーマーが必要だ
affirmative了解
negative拒否する
yesわかった
noダメだ
ondefense守備する
onoffense攻撃する
oopsおっと、すまない
sorry申し訳ない
thanksありがとう
noproblem問題ない
yeehaaイェーハーー
goodgame良い試合だった
defend守備しろ
attack攻撃しろ
needbackup援護しろ
boooブーイング
needdefense守備陣が必要だ
needoffense攻撃陣が必要だ
needhelp助けてくれ
roger了解
armorfreeアーマーが出たぞ
areasecuredエリア掃討した
shutup黙れ
boomstick***
gotopowerupパワーアップを取りに行け
gotoquadQuad(Warshock)を取りに行け
okOK
1) 使用場面によってはニュアンスが違う場合もあるのは、言語が違うのでしょうがない
option.txt · 最終更新: 2014/01/14 17:09 by nasa
CC Attribution 3.0 Unported
www.chimeric.de Driven by DokuWiki Recent changes RSS feed